ガラス修理交換専門店 大阪府高槻市・茨木市 ガラス修理、交換、取り替え、入れ替え、割れ替え


LIXIL YKK AP
 



複層ガラス(ペアガラス)
2枚のガラスの間に乾燥空気などを密閉した窓ガラス
遮音性・断熱性に優れていて、結露のしにくいガラスです。
複層ガラス+Low-E(紫外線カット)
Low−Eガラスとは、通常のフロートガラスの片側表面に非常に薄い特殊金属膜をコーティングしたガラスのことをいいます。
Low−Eガラスの働きは、放射率を低く抑えることですが、簡単にいうと太陽からの直接受ける日差しを和らげる効果のあるガラスです。
複層ガラス(遮熱・低放射)
室外側ガラスの乾燥中空層に接する面に、熱放射を遮断する特殊金属膜をコーティングしたペアガラスです。夏は日射熱の流入を防いで冷房効率を高め、冬は暖房輻射熱の流出を防いで暖房効率を高めることができます。また特殊金属膜は、紫外線も大幅にカットでき、内装や家具の色あせ、劣化の防止にも効果があります。高い断熱性により、冬場の不快な結露も大幅に抑止。一年を通じて快適な空間を実現します。
防犯ガラス
ガラスを一気に割って侵入する手荒な打ち破りでも貫通までに時間がかかり、大きな防犯効果を発揮する防犯用合わせガラスです
又、万が一の災害でも被害を最小限に抑え、居住空間を安全に保つ防災兼用ガラスです。
防音ガラス
騒音によって起こる振動を熱に置き換え、音の波を消滅させる原理を用いたものです。これにより、音域全体を高度な遮音性能でカバーします。
さらに防音サッシとの併用で、優れた防音性能を発揮します
万一破損しても、ガラスは強靭な*中間膜により破片の飛散や脱落がほとんどなく、また衝撃物に対する耐貫通性能も高く安全です。
*防音特殊中間膜
「防音合わせガラス」にはさみ込まれている膜で、音を熱のエネルギーに変えて、音域全体の防音を実現する性能をもっています。
強化ガラス
通のガラスを約700℃加熱して、急速に冷やすことで、通常のガラスの3〜4倍の強度にしたガラス
割れた場合、粒状に細かく割れるので、破片で怪我をしにくいガラスです。
安全性の向上が目的のガラスですので、防犯性能は期待できませんのでご注意ください 自動車の窓などに使われていて、高い強度あり、スモークなどの熱吸収率の高いフィルムも施工可能です。
すりガラス
フロートガラスの片面に砂などの研磨剤で表面を荒らす【磨り加工】を施して、不透明で白く見えるようにしたつや消し板ガラス
型ガラス
ガラス形成時に、凹凸の【型にいれて整形したガラス】
2mm厚の物を梨地(ナシジ)4mm厚以上を霞(カスミ)といいます
梨地の方が模様が小さいのが特徴です
網入りガラス(線入板ガラス)
火災などでガラスが割れた際に破片の落下を防ぐために金属線の入ったガラス防犯性の向上を狙ったガラスではありませんのでご注意ください。
合わせガラス
合わせガラスとは、その名のとおりガラスをくっつけて作られたガラスです。
2枚以上のガラスを強靭な樹脂膜で接着して一体化します。
樹脂膜の力で、割れてもガラスの破片が飛び散りません。
一般的なガラスよりも安全性能が格段に向上しています。
*防音・防犯ガラスも合わせガラスの一種です



Copyright(c)2014- GROWGLASS All Rights Reserved.